採用と会計

4/19

朝から日本と電話会議だった。
資料も準備してよくできた。

午後は資料アップデートをして、
あっという間に時間が終わった。


今度、かかわっている会社でdaily transactionをクラウド会計を使用してみようと思っている。
Bank reconciliationとか久しぶりに大学で習った用語が出てきた。
とりあえず、無料のwavesappを使ってみようと思う。

www.waveapps.com

まともな外観をしているが、無料なので、

遅いし、使い勝手が悪い。

やはりビジネスで使うのにはむつかしいかもしれないが、
新しいスタッフと一緒にやってみたいと思った。

タンザニアにもTRA report formに対応したクラウド会計がありそうだが、
User interfaceがとても悪い。
Windows98みたいな見た目だ。

visionsoftware.co.tz

これがそれなのだが、Brochureを見てみるといい。
Downloadというところをクリックすれば見れる。

ちょっと会計を勉強しなければならないなと思った。

以前に、学生でUber Driverをやっている人から
今習っている会計はUS GAAPだと聞いた。(彼は会計の学生で保険会社に勤めたいらしい)

しかし、インターネットで調べたら、IFRSだった。

正直、今だとUS GAAPIFRSの違いを思い出せない。
管理会計はずっとやってきたが、財務会計の知識を忘れてるし、学生の時から好きじゃなかった。

タンザニアで会計の本は売っているのだろうか?

スワヒリ語も勉強しなければならないのに、
やることが増えそうだ。

もう12時なので、寝る。



会議と資料作成

4/18

今朝はteamで会議があった。
会議自体は問題なくすすみ、
議事録もとったので、みんながタスクをfollow upしてくれるといい。

午後はアトリエに行ったりした。

夕方は資料作成をし、夜までかかった。

タンザニアに来ているけど、やっている内容は
日本でサラリーマンをやっていた時と
変わらない。

そんなこんなで一日が終わった。

週末には自分のソーセージのことをやりたい。

中国人のビジネス

4/17

関わっているプロジェクトのオフィスが順調にできてきた。

今週末には色々と家具を搬入できるだろう。

 

IT系の人の面接をした。

車も自分でいじれるらしく、ハーネス関係もできるらしい。

車やバイクの話で盛り上がった。

この人は雇いたい。

 

夕方に中国人の友達に夕食へ誘われた。

普通にお店へ行くのかと思ったら、取引先の家に行くことになった。

真夜中まで話が続き、帰りたかったが、話の内容が港での税金の話や

ソーセージについてもあったので、

実際にビジネスしてる人はこういうこと考えてるのかと参考になった。

 

帰ってきてから、資料をちょっと作ったので、寝る。

豪雨

4/16

政府から豪雨niyoru警報がでた。

Uberドライバーからも、電話の内容別で彼の友人の友人の家が浸水したらしい。

通り抜けの水捌けもよくなく、

大きな水溜まりができている。

 
f:id:shun1234:20180417072126j:image

Uber driverの数が少なく、今朝は2.4倍の値段を払った。

いわゆるブーストというやつだ。

 

訪れた場所でビジネスについて話し、

午後はオフィスで仕事をした。

 

夜には日本人での集まりがあり、

そこに出席した。

日本のお菓子とかがあってタンザニアを感じなかった。

もっとローカルに根差したことをしたいと思った。

 

そして今にいたる。

 

アシタモ忙しくなりそうなので、寝る。

Remove all ads

4/15

 

朝から雨ですごく外にでたくなかった。

なので、家でパソコンを使い、仕事をこなす。

 

最近は雨の日が続いており、

しっかり食べるけど、運動していないので、

太ってきた。

 

車関係の仕事が忙しくなり、ソーセージ事業がおろそかになってきた。

 

毎日一時間はソーセージのことを考えるようにする。

 

キムチを食べて寝る

Remove all ads

送別会とイベント

4/14

 

朝10時から仕事のインタビューがあった。

オフィスが開いてないので、

急遽、ホテルのレストランで面接をすることになった。

サラリーのことを話したので、ちょっとセンシティブだった。

彼らが給与を容認してくれるといい。

 

午後は書類作りをして、

夕方はソーセージをまとめた。

日本の古くからのタンザニアの工場を閉めて、別の国に行く送別会があった。

みんな日本人で新鮮だった。

 

その後、🌉はインドネシア人の友人がイベントに誘ってくれた。

二回目のソーセージを作った

4/13

今日も雨だった。

今朝は日本で不動産関係のプロジェクトをやってみたいと思い、日本にいる友達に提案書みたいのを送ってみた。

彼の反応も良かったので、
会社のロゴとかも考えて
聞き取り調査からやってもらいたい。


また、こっちのオフィスセットアップの準備とかの連絡をした。


午後はソーセージの味付けと
充填をやった。

羊腸にあまり穴が開いてなかったので、
スムーズに充填ができた。

今回は塩・コショウをベースに4種類
1. ショウガ
2. ニンニク
3. ターメリック
4. クローブ

ソーセージ作りの下準備はすごく面倒くさいし、
羊腸は自分で洗浄しなければならないので、汚いし、
肉を一匹の鶏肉からはぐのに、疲れるし危ないし(実際指を切った)なので、すごく面倒臭いけど、
充填は楽しい。

加工食品がタンザニア内で多くなかったり、
加工業があまりないのは
この
「面倒くさい」
があるからなんだと思う。

面倒臭いから輸入してしまえ。
自分は食品業界にいたものではないので、
こういうことをするのは新しいことで面倒くさい。

しかし、「面倒くさい」とタンザニア人のように言っていたら
同じになってしまうので、
しっかり加工業を育てていきたいと思う。

 

夜に中国人の友達が一時帰国するので挨拶に行った。

明日は面接だ。