Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

バガモヨのビーチ

予言者の誕生日が次の日のため、夜は遅くまで、それは三時位までモスクからスピーカーでお祈りが聞こえてくるここバガモヨは昼間はとても静かだ。

ビーチが近いので歩いて行った。日本にいるときは海なんてほとんど行かなかったけれども、マフィア島に続き砂浜を歩いた。

フィッシュマーケットがあったので、値段を聞いたら、買ってくれると思ったのかすごい宣伝された。

しっかりしたマーケットプライスでないかも知れないが

30センチほどの細長い取れたての魚が15匹で10,000 tsh

調理された(揚げた)小魚が4匹で1,000 tsh

だった。

 

こういった市場調査は大変面白いけれども、なんせみんなスワヒリ語しか喋らないので大変である。

田舎に行って、食品関係の仕事をしようと思ったら絶対にぶつかる言語の壁のため、早くスワヒリ語を学ばなくてはならない。

他にも現地のひとがどのように生計を建てているのか知るためには英語だけでは不十分である。

 

ココナッツジュースを初めて飲んだ。

 

 

以前、行ったマフィア島の島人から電話をもらった。また来いと言われたがこういうのはなかなか良いな


f:id:shun1234:20161212071132j:image
f:id:shun1234:20161212071150j:image