Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

タンザニアでの最終営業日

タンザニア

今日は金曜日、そして日曜日には日本に帰国。お世話になっていた会社に挨拶に行ったりした。

その会社で仲の良かった人とアザムアイスクリームを路上で食べながら、最後のお別れを惜しんだ。

みんな"いつタンザニアに帰ってくるの?" と聞いてくるが、そんなの分からない。

話がうまく行けば帰ってくるし、そうでなければ別の国に行くことになるだろう。

 

その会社で挨拶が終わったら、kariakoo とkisutu の卸売り市場に行った。

実際にお店に入らなかったが、近くには荷物を運ぶための、コンテナが空のトラックが沢山停まっていた。

電話で依頼とかするのではなく、その場でいたドライバーにお願いして運ぶらしい。

kisutu の卸売り市場で通りの人に話しかけて商品を卸したいと言ったら"サンプルどこだ?"と言われた。

 

ここが実際に取引されているばしょなんだーと思って嬉しくなった。

 

後で、輸入者の人に聞いたが、タンザニアでは新しい商品に対してあまり免疫がないらしい。

初めは売れている商品を卸してから、関係を作って、委託販売みたいな形で新しい商品を紹介する。

 

そんな形で商売を進めていくらしい。

早くこっちに帰ってきて、商売してみたい。

 

 

午後にtanzania investment centre  に行った。

ここはオンラインで色々書類にアクセス出来るらしいが、実際の手続きはface to face でやらなければならないらしい。

このはなしが聞けて良かった。

 

日本に帰ったら日本で会社を登記して、タンザニア大使館でビジネスビザを取って、タンザニアに入国し、tic で手続きをする。

 

かなり面倒だけれども、やってみようと思う。

 

 

夜は世界銀行で働いている女性に会った。

話がアフリカ全土ではなく、パキスタンやイラン、東南アジアまで幅広く知っていたので、話を聞いていて、とても楽しかった。

僕も年をとったら世界について語れる人になりたい。

 

まだ見ぬ土地があるのに、日本にずっといたくなくて、アフリカに出てきたのはそんな理由もある。

 

夜にタンザニアで初めて運転した。いつもドライバーがいるので、彼の様にクラクションならしたりしたら、なんとなく上手く運転出来た。

帰り道、良く分からない動きをする車にあって、事故りそうになった。

 

タンザニアで免許を取ったのでいい経験が出来た。

 

明日一日終わったら、帰国日だ。