Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

アフリカとか海外にいると日本人のすごい人に会う確立が高い

タンザニア

朝からずっとパソコン使って資料を作っていた。

昼過ぎに車のエンジンがかからなくなって、Fundiに見てもらったら、4本プラグが全部オイルまみれ。。。。
問題はエンジンヘッドのガスケット見たい。

Gasket 60,000 tsh
4 plugs 80,000 tsh
Fundi   10,000 tsh

total 150,000 tshした。結構高い。

 

古い車に乗っていると色々お金がかかってくる。

バイクならほぼ維持費かからないし、単気筒なら修理も簡単なので、今度タンザニアに帰ってくるときは車じゃなくてバイクにしようとおもう。

今朝もお天気雨が降っていて、バイクだとしんどいかなーっておもうけど、渋滞ないし結構いい。

 

 

夕食に日本から来た若い起業家に会った。
カンボジアとかでカフェを開いたり、学生時代に飲みのイベント開いたり、オーストラリアでShare houseを運営したり、とても活発な人だった。

タンザニア二日目なのに時差を感じさせない対応はすごいと思った。

とてもパワーのある人で、こっちまで元気もらった。

 

写真:夕御飯食べたココビーチ


f:id:shun1234:20170127151201j:image


f:id:shun1234:20170127151221j:image

 

彼はとりあえず商材関係なくどんどん営業していく人だった。

 

今回Bukobaでバナナワインのサンプルを僕はもらったので、とりあえず、食品分析センターで検査してからとにかく日本で営業をかけてみたいなーと思った。

彼と一緒にいるとどんどん損益分岐点とか関係なく「進め」といってくれる感じがする。こういう人が会社を動かしていくのだなーと思った。

彼とちょっと話をして、日本ですぐ会社作って何でもいいから実績つくって見たいと思った。

飛込み営業とかものともしないような感覚がその人からした。

実際彼もカンボジアでポケットワイファイの仕事をHISに営業に何度も行ったらしい。

 

タンザニアで営業をしたけれど、何度もその会社に行くことはしなかった。
断れたなら次を当たろうと考えていた。けれど、彼の話を聞いたしつこく仕事を貪欲に取っていく様はすごいし、見習いたい。

 

題名の海外にいる日本人

家柄がすごかったり、ビジネスセンスがすごかったり、20代ですでに実績がある人だったり、本当に多くの人が新たな地を求めて海外に行く。

日本にいたときに見たことある記事やWebsiteを運営している人がなんとなくあっていたりする。

僕も負けてられないので、帰国まで3日。

タンザニアでできることをやって、日本でも動きたい。

 

 

 

写真はタンザニアでよく流れている音楽、とてもリズミカルで楽しい曲だ。
ぜひ聞いてみて


f:id:shun1234:20170127052644j:image