Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

HANSAという会社訪問と風邪の具合

タンザニア

朝起きて、なかなか具合がよろしくなかったが、朝食を作るためにおきる。

仕事はあまりはかどらないが、こなす仕事だけやっておく。

 

午後になり、HANSA Tanzaniaという会社に行った。

そこのGeneral managerと話をして、久しぶりにディーゼルエンジンの排ガス規制のnon-Euro, Euro III, Euro VIとかの話をして懐かしかった。

タンザニアはnon Euro Countryで燃料の質も悪いらしい。
イランと同じようなことが起こっているなーという印象。

中国からEuroIIIのトラックが入ってくるけど、値段高いし、燃料の質が悪いであまりお客様が寄ってこないそうだ。

 

ここHansa Tanzaniaでは主にMitsubishi FusoやDICVのトラックを扱っている。

見ていて懐かしかった。

 

General Managerが面白いことを行っていた。

「道路を作るのは早く走るため。早く走らせないためにRoad Bumpをしくならば、もともと道路など作らなければみんなのろのろ走るのに。道路作るなら制限速度もなく、どんどん早く走らせれば良いのに」といっていた。

的を射ている発言だと思った。

President Magufuliは早くBumpをなくすといいな。

そして、燃料の質も上がり、排ガス規制ができて、環境のことを考える国になってほしい。

その時に日本の新車商用車がたくさん売れるのかもしれない。

 

 

夜、ムリして外食したら熱が出てきた。

寝る。