Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ブコバからダルエスサラームへ

昨日はあまり飲まなかったので、朝はスッキリだった。

 

8時にバスが来る予定がちょっと遅れた。

 

車内でカリアコーに行くか聞いてみたら、ウブンゴまでしか行かないようだった。

また、カリアコーってみんなが聞いたら驚いていた。やはり現地人にとっても危ない街のようだ。

 

途中、バスを間違えて乗った人がいたので、下ろされていた。

 

バスの席は一番後ろから一個前だと思っていたら、一番後ろだった。

なんで、ダメかというとバンプでバスの後ろは跳ねるから。

道中何回も痛い思いをした。

 

日本も同じだけど、バスの後ろの方には面白いやつがたくさん乗っている。

 

ちょっと話して仲良くなった。

しかし、となりは子連れのお母さん。

お金が無いので、一つの席に二人で座るので、かなり隣の自分が狭くなる。

後々、子供が俺の膝の上に乗ってきた。

子供はホントにお構いなした。

けど、タンザニアに受け入れられた気がした。

 

あとは、ずっと車に乗っているだけだった。

 

一日でブコバからダルへいけると思ったら、バスがボロくてノロノロ走り

夜の12時過ぎてやっとドドマに着いた。

 

タンザニアは法律で夜は走っちゃいけないことになっているので、ドドマのバス停で車内泊となった。

車内の臭いがひどくて、2:30 朝 にご飯を食べに外へでた。

 

そこでは、面白い人たちがいた。

その話は明日の日記で。