Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

mafia島は静か

今日は飛行機でマフィア島に来た。

dar es salaam の騒がしい所(夜中にずっと外で音楽がなっている)に住んでいるのだが、マフィア島に来て驚いたのが、音がないということだ。

とても静かで田舎な印象をうけた。

ホテルに着いてから海を眺めながら座っていると何もやる気が起きなくなる。

こういうリゾート地はリラックスするにはいいが、何か、新しいことをする気持ちにならない。

やはり都市部の方が刺激がある。

日本でも島の人達はやる気が起きないのではないかと思う。現状に満足してしまう。この島に来て一時間で自分はこんなふうに思った。

 

島では釣りは竿でするのではなくネットでする。

水の値段は都市部とおなじ。dar es salaam

ココナッツや家畜があるが、主な消費材はmain land から船でやってくる。

都市部のインド製バイクとちがって、新しいホンダの一気筒バイクが多く走っている。

看板に中国の会社が開発に貢献したという様な看板があった。

発電所南アフリカ人が来て、作ったそうだ。

vodacom が都市部と同じくつかえる。

最低限のインフラは整っている。

 

白人の旅行者をよく見た。

島の人々は満ち足りているのか犯罪をしそうな感じではなかった。欲が少なそう。

 

週末は仕事をしながらのんびりする予定。


f:id:shun1234:20161203071347j:image


f:id:shun1234:20161203071417j:image