Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

通関営業

初めて通関営業に同行した。

通関業務の一般的なプロセスは理解しているが、見込み顧客と対峙したときにどのようなやり取りがあるか興味深かった。

また、通関業務の話をしているのにも関わらず、見込み顧客の商品の代理営業まで話が派生していて面白かった。

 

夕方、日本製バイクのスペアパーツが小さなガレージに置いてあるか探しに行った。

なかなか目的の商品が見つからなかった。

 

バイクんもプリンターしょうひんんの様に、大資本の会社が利益を低くしてバイクを広め、スペアパーツも豊富にその国に揃えることによって、新規参入者を市場に入りにくくしている。

 

自分も製造業をやりたいと言っていたが、機械系はやはり難しいのかもしれない。やるなら、中国製やインド製と互換性のある何かを考えなくては。

ここにいる顧客達はわざわざ消耗品のために輸入しない。

Remove all ads