Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

飛べない鳥みたい

タンザニア

朝は8時に寮を出発し、朝ごはんを食べにホテルへ行った。

海の見える場所でリゾート地みたいな場所だった。

その後、そこで夕方までパソコンで仕事をした。今日はタンザニア二日目なので、広告代理店の仕事をいくつかふられるようになった。

主に資料作成で、それが完成したら企業や政府機関に営業するそうだ。

ちょっと思ったのが、アフリカ国民のために人々の目線に立って仕事をしたいと思っていたけれど、ビジネスマンはビジネスマンとつるんで仕事を動かしているなぁという印象だった。

 

寮に帰ってくると、ベランダも柵に囲われていて、飛べない鳥のような気分だ。

外へ出ると、警察などに賄賂を求められたりして、それを解決するのに色々と手がかかるらしい。会社に迷惑をかけられないので、なかなか自由な行動ができない。

 

一般のマーケットがどのくらいで取引されていて、道にいる人たちの国民性みたいなものを感じることができるのはまだまだ先のようだ。

確かに、旅人ではないので、自由が利かないが、それが企業人ということなのかもしれない。

 

この会社でノウハウをしっかり学んで、自分のやりたいことに生かしたい。

 

 

f:id:shun1234:20161103120828j:plain

f:id:shun1234:20161103120919j:plain

f:id:shun1234:20161103121000j:plainf:id:shun1234:20161103121022j:plain