Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

色々な新しい経験

経理報告などを今朝行って、午後はお店に足を運んだ。

 

印刷屋さんでカタログ印刷をお願いしたり、タンザニア現地の商工会議所でお金のやり取りをしたり、初めて銀行で送金もした。

使った銀行はdiamond trust bank という場所で担当のお兄さんが良い対応をしてくれた。

 

タンザニアシリングだと40万円が8百シリング位になってかなりのお金の束になった。

現金を沢山扱っているとdrug dealer みたいになった気分だった。

 

こうして日が暮れた。

明日は日本語教育 in tanzania について話を政府の人とする。楽しみだ。

中国人はどの様にお買い物をするのか?

中国人のお買い物行動を確認する仕事で、中国人がオンラインショッピングでも。どんなものを買うのかをチェックする仕事をした。

 

EC サイトで色々な食品を買っていた。日本産や日本酒なども売られていて、月間販売数も何千という数字だった。

アフリカでマーケットを開拓しようと尽力しているが、可処分所得があり人口の多い中国相手の仕事の方が簡単なんじゃないかと思う位、売れていた。

 

日本にいたときに、中国の工場でoem 生産した商品を日本のアマゾンで売って儲けようというセミナーに行ったことがあるが、その時、日本の製造業がダメになる加担はしたくないおお思ったけど、大きい動きはやはり中国にあるのかもしれない。

 

実際、自分も中国製のスマホを使っているし。

 

アフリカで何か加工したものをつくったら、中国にも売ってみようと思った日だった。

そのためにもちょっとスワヒリ語に加えて中国語も勉強しようと思う。

 

 

今週の木曜日に、日本語教育関係でタンザニアの行政で働いているひとに会う。

楽しみだ。

HANSAという会社訪問と風邪の具合

朝起きて、なかなか具合がよろしくなかったが、朝食を作るためにおきる。

仕事はあまりはかどらないが、こなす仕事だけやっておく。

 

午後になり、HANSA Tanzaniaという会社に行った。

そこのGeneral managerと話をして、久しぶりにディーゼルエンジンの排ガス規制のnon-Euro, Euro III, Euro VIとかの話をして懐かしかった。

タンザニアはnon Euro Countryで燃料の質も悪いらしい。
イランと同じようなことが起こっているなーという印象。

中国からEuroIIIのトラックが入ってくるけど、値段高いし、燃料の質が悪いであまりお客様が寄ってこないそうだ。

 

ここHansa Tanzaniaでは主にMitsubishi FusoやDICVのトラックを扱っている。

見ていて懐かしかった。

 

General Managerが面白いことを行っていた。

「道路を作るのは早く走るため。早く走らせないためにRoad Bumpをしくならば、もともと道路など作らなければみんなのろのろ走るのに。道路作るなら制限速度もなく、どんどん早く走らせれば良いのに」といっていた。

的を射ている発言だと思った。

President Magufuliは早くBumpをなくすといいな。

そして、燃料の質も上がり、排ガス規制ができて、環境のことを考える国になってほしい。

その時に日本の新車商用車がたくさん売れるのかもしれない。

 

 

夜、ムリして外食したら熱が出てきた。

寝る。

タンザニアで食品ビジネスをやっているオーストラリア人

風邪がまだ完治していなくて、夕方までずっと横になっていた。

 

夕食にタンザニアで食品関係の仕事をしているオーストラリア人に会った。

彼はキゴマで魚の養殖やハチミツの栽培をしているらしい。

国内消費のための現在動いているらしい。

始めて一年位たつが、まだ売り上げを作れて、いないという。

 

製造業やプロデューサーは売上を作るのに時間がかかりそうだ。

 

自分も食品加工をやろうとしているので、同じ道を行くのかもしれない。

売上を作れないのはかなり大変だなー

 

彼と話してみて、

自分の場合は食品を加工しながら、トレーディングもしてみようと思う。

 

彼はTIC で会社を作って、ローカルパートナーはいないらしい。

 

自分もこういうほうほうで会社が作れるのかーといい知識を得られた。

 

彼には頑張ってもらいたいし、自分も早く会社をやりたいと思った。

 

 

事務所の場所を探しているのだが、マゴメニあたりで一月、25ドルで借りられる場所があるらしい。

 

そこに住んで、バイクを買って、現地の営業とかをしようと思う。

 

だんだん会社を始めた後の姿を想像出来るようになってきた。

Bukobaで会った人とのmeetingとタンザニアの麻薬中毒者

朝起きたら、喉が痛くて痰がでた。
なので、午前中はずっと寝ていた。

なんかビタミンを取るためにレッドブルとか2本飲んだ。日本で5,000 Tshとか高い!!

 

午後になり、Kariakoo→Mikocheniに向かった。

バスで行くので、

Kariakoo → MoroccoはDartっているBlue busで。650 Tsh

Morocco → Makumbushoはdaladalaで400 Tsh

Millenium Towerって言うところで会議をした。
午後2時に始まる予定が、これから出るとか言われて、結局2:50にきた。江頭か!?

 

会議の内容も彼の夢を聞いたりするだけで、実働するものは何もなかった。
風邪引いていたのもあり、正直話を笑顔で聞いているのが疲れた。

お茶代7,000 Tshも当たり前のように俺が払うし、相手は50才くらいのおっさんなのに。

この人はBukoba からDar es Salaamにバスで来たといっていた。
60,000 Tsh位でバスでこれるのだが、この年齢になってバス移動しなければならないのはつらいだろう。また、そういった経済レベルでいるのはもっとつらいだろう。
ビジネスの話をしていても、2日もかかるバスを利用し、飛行機も使えない状況の人と話をどんなにしても、「きっとうまくいかないのではないか?」と思う自分がどこかにいる。

それと、タンザニアにいて思うのが人が結構汚いということだ。
平気で鼻をほじるし、その手で握手してくるし、クッキー触った油っぽい手で僕のペン触ってくるし、この人は僕のお茶についてくる小さいクッキーを勝手に食べてしまうし。
どこか貧しい感じがする。黒人だからどうのこうのではなくて、ちょっとそういうところは清潔にして欲しいなと思った。
たまに、バスの中で若い人に多いのだが、ハンカチを持ってきている人がいる。感心だ。僕よりも清潔にしてそうですごく好き。

そんな感じで会議も終わり、この人はWhatsappとかしないので、息子の連絡先を教えてもらって、そこに今日話した内容のまとめを送って、2日後の月曜日までに彼に宿題を出した。

そういうば、Bukobaで政府の人に50,000 Tshあげて、魚のリサーチをお願いしていて、今週末にできる予定だけど、連絡がないなーーーーお金をどぶに捨ててしまったかな?

 

帰りは初めてDaladalaに乗った。Mikocheni→Kariakooがたったの400 Tshだった。
安い!

daladalaは危ないとか聞いてたけど、結構良いと思った。

 

風邪も引いているので、家の前の道端でマンゴーを買った。ちょっと大きいやつで1,000 Tshした。

マンゴーのカットを待っている最終に麻薬中毒者に会った。
タンザニア成人男性が裸で口からよだれをたらしながら、顔をかしげたまま歩いていた。たぶんダウナーの強い薬をやったのだと思う。
車に惹かれそうになっていて、危なかった。
日本でこういう人がいたら、みんな携帯を取り出して、写真を撮ったり笑っていたりして近づこうとしない。
けど、タンザニアの人たちは、多くの男たちがその人を囲んで、服を着せてあげていた。
子供もいる午後5時だったので、いろいろ見せてはいけないものがあるので、動いたのだと思う。
こういうところで、タンザニアの愛を感じた。

 

ちょっと汚いところがあったり、のんびりしすぎているところもあるけれど、やはりこういったタンザニアの人々の温かさっていうのが良いと思う。

そんなことを思った土曜日の夕暮れだった。
マンゴーおいしかった。

金曜日はゆっくり、と、タンザニアの携帯/通信会社の話

朝起きて、ちょっと具合が悪かった。

 

ダルいので考え事も進まず、

午後になったら世話になった会社へ挨拶にいった。

やることを伝えて、日本に帰る旨を言った。

 

その会社のなかで、二度教会に連れていってくれた人がいるのだが、勧誘が強くなった。

 

炎天下の中歩いて、とても疲れた。

夕方寝て、起きたら具合が悪化しているので、今日は早く寝る。

 

ちょっと携帯電話で使用しているシムの話。

シムカードは1ドル位で買える。

私はvodacom のを買った。

バウチャーと言われるプリペイドカードを買ってチャージする。

プランがあるのでそれに申し込む。

通話はcheka, 5000 tsh/ week で 70 mins, 500 sms 出来る。

 

インターネットは

8000 tsh/ week for 2 GB

12,000 tsh/ week for 10 GB

というのがあって10ギガのを買っている。

けど、2ギガ位しか使わないのだけれども。

パソコンでインターネットを使うときは携帯の tethering をしようする。

 

他の携帯会社は色んなプラン e.g. 25分以内ならかけほうだとか

あるけど、私が知っているのはvodacom だけ。

 

おやすみ。

タンザニアの祝日と今後の準備

タンザニア、今日は祝日だ。
Zanzibar Revolution Dayというもので、Officeはしまっているが、Shopはいつもどおり開いている。

タンザニアの人々の多くは年末年始関係なく働いていたりするし、そこまで、休んでいられるほど余裕がない。

今日もよく晴れてDar es Salaamは暑い。

 

EtihadのFixed flight ticketの復路日時変更のため、久しぶりにSkypeを使った。お金チャージして、Etihad UAE officeに連絡してくれた。

手続きしてくれるのはいいのだが、とても音声が悪くて結局20分くらいかかった。

$130位手数料でかかった。
1月末に日本に一度日本へ帰国する(ビザも切れてしまうし)。

 

今週の土曜日にBukobaであったおじさんに会う。
お魚ビジネスとNew商用車を輸入したいらしい。

それの資料作成をちょっとした。

Officeがお休みのため、アポ取りとかできなかった。

 

喉がちょっと痛い。風邪のひきはじめみたいになっているので、しっかり休みを取りたい。

風邪薬とか今度来るとき持ってこようと思う。